【英検】小学生から英検を受けるべき理由 7選!

英検といえば、中学生になって初めて受けるイメージが強いのではないでしょうか。

実は英検は、小学生のうちから受けておきたい試験なのです!
しかし「小学生から英検なんて、少し早くない?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、小学生のうちに英検を受けておくべき理由 7選を紹介いたします。

まとめ

Screen Shot 2021-07-01 at 12 33 22

  • 高校受験に効く!
  • 大学入試優遇制度がある!
  • 受験の練習になる!
  • みんな知っているので、モチベーションが上がる!
  • 4技能試験だから、他の資格試験へ派生しやすい!
  • 段階的だから、ゲーム性を持って取り組める!
  • 小学生でも達成可能だから、やる気が出る!

高校受験に効く!

英検の資格があることで、高校の入試において合格判定で優先されたり、特待生としての資格を得たり、内申点に加算されるなどの優遇措置があります。

優遇条件や内容は、こちらから検索することができます。
「受験・進学に「効く」!高校・高専英検入試活用校検索」

また、高校や短大・大学で、在学中に英検資格を取得すると、級に応じて英語科目の単位として認められることもあります。

しかし、中学生になると部活や高校入試の試験勉強で忙しく、英検の勉強ができなくなってしまうのが現状。
だからこそ、小学生の段階で英検を取得しておきましょう!

大学入試優遇制度がある!

英検では大学入試優遇制度があります!

英検は、4技能が評価できる資格として、入試における内申点の加点や学科試験免除を認められています。
英検は、奨学金給付制度や入学金・学費免除、英語科目の単位認定など、入試以外でも様々な場面で活用されています。

優遇条件や内容は、こちらから検索することができます。
「受験・進学に「効く」!大学・短大・専門英検・TEAP・IELTS入試活用校検索」


準2級から得点加算などの優遇が受けられる可能性が高まり、さらに2級では試験免除や満点換算の優遇を受けやすくなります。
大学入試までに2級を取得したいとなると、小学生からコツコツ勉強して、着々と級を上げていきたいところです。

受験の練習になる!

「合格」と「不合格」も要素がある試験を小学生の頃から受けることで、受験よりも前に「受験」感覚を味わうことができます。

高校受験や大学受験などは、人生を賭けた一発勝負で、いきなり臨むにはプレッシャーが大きいですよね。
英検は1年に3回あり、失敗も成功も繰り返せる試験なので、プレッシャーに打ち勝つ練習になります。

不合格になってしまっても、次の試験で合格点に届けば、失敗を乗り越えた経験になります。
英検を通じて、合格したり不合格になったり、試験前のプレッシャーに打ち勝ったり…といった体験をすることができます。

みんな知っているので、モチベーションが上がる!


小学校・中学校で友達同士で比べ合うであろう英語の試験といえば、もっぱら「英検」でしょう。
「〇〇くんは英検3級」と聞いたら、大人も子供も「中学か高校のときに受けた試験だから、小学生で持ってるなんてすごい!」という感覚があるのではないでしょうか。

周りと比べたり、「すごい!」といイメージを持てるからこそ、モチベーションも上がります。

4技能試験だから、他の資格試験へ派生しやすい!

英検は、読解・リスニング・スピーキング・ライティングの4技能を試すため、英語力の基礎固めをチェックするのに適した試験です。

大学受験や他の英語試験でも、4技能が試されることがあります。
英検で基礎固めをすることで、目的に合わせて今後TOEFLやIELTSなどの試験や、センター試験や大学が独自に作成した試験問題など、傾向が異なったテストで4技能が試されても、「スピーキングができないから準備しなきゃ!」と焦ることなく対応できます。

英検の4技能の評価方法、他英語試験との比較について詳しくは、以下にて詳しく公表されています。
「英検CSEスコア」
「各種目的に応じて求められる英検®の品質についての考え方、ならびにその活用に関するガイドライン」

段階的だから、ゲーム性を持って取り組める!

英検は5級から1級の7段階で分かれている試験です。
細かくわかりやすく難易度が分かれているからこそ、ゲーム性を持って取り組むにはもってこい。

英検5級に合格した後は英検4級、4級に合格したら3級、準2級、2級…と段階的に目標を高めていくことができます。
これは級別に試験難易度が異なる英検にしかできません。

小学生でも達成可能だから、やる気が出る!

英検が適している理由は、小学生でも実際に達成可能だということです!
小学生でも準1級レベルであれば合格できるように作られているのが英検。

あくまで純粋に英語の試験として、考えや知識は問われません。
だからこそ、高校入試の英語の練習としても最適です。

まとめ

  • 高校受験に効く!
  • 大学入試優遇制度がある!
  • 受験の練習になる!
  • みんな知っているので、モチベーションが上がる!
  • 4技能試験だから、他の資格試験へ派生しやすい!
  • 段階的だから、ゲーム性を持って取り組める!
  • 小学生でも達成可能だから、やる気が出る!

小学生の英検も、コノ塾では対応しています

小学生のうちに小学校の復習・中学校の予習、それに加えて英検対策…となると、小学生なのにいっぱいいっぱいなイメージかもしれません。

コノ塾では、小学生向けに英語、算数、国語の授業を提供しており、同時に英検の対策も行っております。

  • 小学4年生 週2コマ(1コマ 50分)、月謝8,800円(税込)
  • 小学5年生 週3コマ(1コマ 50分)、月謝13,200円(税込)
  • 小学6年生 週4コマ(1コマ 50分)、月謝17,600円(税込)

「うちの子が受けられそうな英検の話だけでも聞きたい!」という方も、是非お問い合わせください。

小学生の月謝についてはこちら→ 小学生の授業と月謝について 
トップページはこちら→ 個別指導コノ塾
お問い合わせはこちら→ お問い合わせ